創業から現在まで

「お客様に安心感をお届けするにはどうしたらよいか?」

私たち、大西保険事務所は、長年にわたって四国中央市で営業を続けてきました。
その結果、地域のお客様と強い信頼関係を築きあげ、お客様の安心できる生活に貢献してきたと思います。

今ここに来て、私たちは新たな挑戦のときを迎えているように思います。事務所のメンバーが、より自分らしく、いきいきと仕事をしながら、これまで以上に、お客さまのお役に立てる組織になりたいと思いました。
ミーティングをおこない、私たちが本気で作り出したい明日とはいったいどのようなものなのかについて、皆で考え、話し合いました。 お互いの背景や認知を共有するために、会社年表をつくりました。創業年の1967年からスタートし、社会・経済の出来事、会社での出来事、個人の出来事を書き出し、過去ストーリーを全体で共有するところから始めました。

沿革

昭和42年 有限会社 大西保険事務所創立
損害保険代理業取扱開始(日新火災・安田火災取扱い開始)
昭和46年 専用事務所開設
昭和52年 「日産火災」取扱い開始
昭和58年 「アメリカンファミリー」取扱い開始(現アフラック社)
昭和59年 「富士火災」取扱い開始
平成09年創立30周年を迎える
平成10年 「ソニー生命」及び「住友海上」取扱い開始
社会保険労務士業及び行政書士業取扱い開始
平成11年 「損保ジャパンひまわり生命」取扱い開始
平成12年 「アイエヌジー生命」及び「東京海上」取扱い開始
平成13年 「日本興亜」取扱い開始
平成17年 社長交代、「保険クリニック」開設、「オリックス生命」取扱い開始
平成18年 「セコム損保」取扱い開始
平成19年 創立40周年を迎える
平成20年 「AIU保険会社」取扱い開始
平成24年 「三井住友海上あいおい生命」及び「通販型自動車保険 そんぽ24」取扱い開始